糖の吸収を抑えるサプリ

糖の吸収を抑えるサプリメント特集

 

当サイトにお越しありがとうございます。当サイトを運営している中島です。
糖の吸収を抑えるサプリメントをご紹介させていただきます。

 

この手のサプリは、ダイエットや血糖値対策におすすめです。

 

 


ダイエットや血糖値が高い人にお勧め

血糖値を抑えるサプリは、ダイエットや食後高血糖に悩んでいる人におすすめです。

 

急激な血糖値の上昇は肥満につながります。肥満になれば当然血糖値も上がりやすくなるので、食後高血糖が高い人にもおススメです。

 

ダイエットや血糖値対策にお勧め

糖の吸収を抑えるというのは、小腸でブドウ糖の吸収を阻害する事です。小腸では、消化酵素α-グルコシダーゼという物質が二糖類から単糖類(ブドウ糖)に分解します。

 

糖の吸収を抑えるサプリは、この消化酵素α-グルコシダーの働きを阻害する事で糖の吸収を抑制する事です。阻害する事で。ブドウ糖の吸収を少なくする事が出来て、余分な糖は外へ排出しているんです。

 

そのため、糖の吸収を抑える事が出来るんです。

 

糖の吸収を抑える事で、血糖値が高めの人は食後の高血糖を抑える期待が出来ますし、急激な血糖値の上昇を抑える事でインスリンの分泌を抑えらるので、中性脂肪を体に溜め込まないようにします。

 

本来、インスリンが分泌されるとブドウ糖が中性脂肪に変えて体に溜め込んでしまうんです。そのため、ダイエットにもとても効果的なんです。

糖の吸収を抑えるサプリランキング特集BEST5

 

▼トリプルメタクリーン 公式サイトはこちら▼

コース名 初回価格 2回目以降 容量
通常購入 2,980円 × 約1ヶ月分
定期コース 1,980円 2,682円 約1ヶ月分

※定期コースはいつでも解約が出来ます。

トリプルメタクリーンMHSの総評

トリプルメタクリーンMHSは、栗渋皮が含まれており多糖類(デンプン)から二糖類へ分解する酵素の働きを阻害します。

 

また、サラシアという成分で二糖類から単糖類(ブドウ糖)へ分解する酵素の働きを阻害します。この2段階で糖の吸収を抑える事が出来ます。

 

ヒハツは腸で吸収されずに残った糖を善玉菌の餌して腸内環境を改善する事が出来ます。

▼ルックルックイヌリンプラス 公式サイトはこちら▼

コース名 初回価格 2回目以降 容量
通常購入 4,752円 × 約1ヶ月分
定期コース 2,980円 4,276円 約1ヶ月分

※定期コースはいつでも解約が出来ます。

ルックルックイヌリンプラスの総評

イヌリンは、話題のネバネバ成分で水溶性食物繊維です。イヌリンは、体内でオリゴ糖に変化して善玉菌のエサにする事が出来ます。

 

イヌリンだけでなく乳酸菌、血栓を溶かすナットウキナーゼも含まれているので血液がサラサラする事が出来ます。

 

また、桑の葉とサラシアでで消化酵素の働きを阻害する成分も含まれています。

▼ポリフェノール乳酸菌 公式サイトはこちら▼

コース名 初回価格 容量
通常購入 12,000円+税 約1ヶ月分
まとめコース 30,000円+税 約3ヶ月分

ポリフェノール乳酸菌の総評

ポリフェノール乳酸菌生産物質には、食後の糖の数値の上昇を緩やかにする研究結果が出ています。また、マウスの実験ですが、糖の分解する酵素の働きを緩やかにする事も確認されました。

 

ポリフェノールには何千種類もあり血糖値を穏やかにする働きがあり、ぶどうを乳酸菌発酵させる事でポリフェノールの吸収力をグンとアップさせています。

 

乳酸菌も約3,000億個も含まれています。

▼桑ポリス 公式サイトはこちら▼

コース名 初回価格 容量
通常購入 13,500円+税 約1ヶ月分
定期コース 9,960円+税 約1ヶ月分

桑ポリスの総評

桑ポリスは、30日間の全額返金保証が付いています。値段が高いだけに返金保証が付いているのは嬉しいですね。

 

桑の葉には桑葉特有成分DNJというブドウ糖ととてもよく似た構造をもっていてサラシアと同様に消化酵素を阻害する事が出来ます。

 

また、プロポリスはインスリン抵抗性をサポートします。膵臓にあるβ細胞を保護してインスリンの分泌を促進します。血糖値が高めの人におすすめです。

▼白井田七 公式サイトはこちら▼

コース名 初回価格 2回目以降 容量
通常購入 6,480円 × 約1ヶ月分
定期コース 3,980円 5,184円 約1ヶ月分

※定期コースはいつでも解約が出来ます。

白井田七の総評

サポニンのチカラでインスリンと似たような働きで血糖値を抑えるサポートをします。
また、合成素材を一切不使用ですし、100%オーガニックのサプリです。
めぐりサラサラ成分高麗人参の約7倍含まれています。

 

体内で生成できない必須アミノ酸も摂れるので、健康維持にはとても大切なんです。

血糖値を抑える成分について

血糖値を抑える成分についてもっと知りたいという方のためにそれぞれを紹介していきます。

 

糖の吸収を抑える成分は5つありますが、どれが一番いいという事はありません。人によって体質が違うので、どれが最適かは分かりません。

 

ですが、当サイトとしては、サラシアが一番ベストだと考えています。それは、昔から糖尿用対策、ダイエットとして使われていたからです。

サラシアが血糖値を抑える理由

サラシアは、スリランカやインドで自生しているツル植物です。サラシアには、珍しい化学構造をもった「サラシノール」と「コタラノール」という2つの有効成分を持っています。

 

これらは、消化酵素のα-グルコシダーゼの働きを阻害する作用があります。

 

 

私達が炭水化物(多糖類)を食べると消化酵素であるアミラーゼが二糖類まで分解します。それが、小腸まで運ばれます。すると、小腸の上皮には消化酵素α-グルコシダーゼが二糖類から単糖類まで分解します。

 

それをサラシアが消化酵素α-グルコシダーゼを分解する事でブドウ糖の吸収を少なくする事が出来ます。そうする事で、ダイエットにもいいですし、血糖値の上昇を抑える事が出来ます。

ポリフェノール

ポリフェノールにも糖の吸収を抑える働きがあります。

 

 

イヌリン

イヌリンには、糖の吸収を抑えるため、血糖値の上昇を抑えます。血糖値の上昇を抑えるのでインスリンを分泌する膵臓に負担をかけずに済みます。

 

桑の葉

桑の葉には、DNJという成分がサラシアと同じくα-グルコシダーゼの働きが阻害する働きがあります。

 

サポニン